COLUMNコラム

2018/12/10コラム

起業家・ベンチャー企業さまと共に、新しいスタンダードを創る

近年、第四次産業革命とも呼ばれる、技術革新と産業の変革が進んでいます。

例えば、スマートフォンアプリでCtoC取引や対象物の管理が容易になったことで実現した「シェアリングエコノミー」、ビッグデータ・AIを用いることで精度が増した「ダイナミックプライシング」…。これら新しい技術やツールを用いた経済活動は、今後さらに拡大していくと思われます。 そして、忘れてはならないのは、これらの変化がこの5年、10年の短い期間で急激に起きているということです。まさに技術や産業における「革命」と呼ぶにふさわしい状況になっています。
こうした状況は、新たなビジネスを生み出す起業家や経営者の立場からすると、日々新たな技術やビジネスアイデアが生まれるエキサイティングな時代とも言える一方、特に日本のような成熟社会では、既存の法規制や様々なリスクとも向き合いながら、革新的なビジネスを展開していかなければならないことも意味します。
紀尾井町戦略研究所(以下KSI)は、これらのリスクマネジメントやロビイングのサポートを通じて、新しい技術やビジネスアイデアがより良い形で、より早く世の中に広まり、新しいスタンダードになることを目指していきます。
KSIの特徴は、理事長の別所をはじめとする所属メンバーが、長年にわたりビジネスに非常に近い立場、またはビジネスの当事者として、リスクマネジメントやロビイングに携わってきた経験があるということです。KSIの専門的知見に基づく支援は「ビジネスを成功させる」という起業家・経営者目線を意識しています。
近年、起業家やベンチャー企業が、思わぬ形で落とし穴や壁にぶつかることも増えてきています。未来を創っていく挑戦者のみなさま、まずはお気軽にKSIにお声がけいただければ幸いです。(紀尾井町戦略研究所 代表取締役社長 妹尾正仁)

リスクマネジメントやロビイングをコンサルティングする会社は紀尾井町戦略研究所以外にもありますが、どこに違いがあるのでしょうか。

私たちの特徴はこれまでの企業の中での実績に基づいて、クライアントが必要としているサポートをタイムリーに提供することにあります。
ビジネスモデル構築の支援、弁護士などの専門家の使い方の支援、行政庁や議員へのアプローチ支援、事件・事故対応、リスクマネジメント、パブリックリレーションのサポート、政策提言の支援などを総合的に提供することができます。
例えば、リスクマネジメントを支援する際にも、コーポレートガバナンスやコンプライアンスの視点を持ちながら、発生した問題に対処するだけではなく、リスクが顕在化した本質を見極めてビジネス全体が更に成長するための基礎づくりにつなげていくといった適切なサポートを行っています。
必要であれば、クライアントの方々のためにビジネスパートナーや専門家を紹介するといったことも、企業の成長を支援する私たちの仕事です。
可能にしているのは、これまでにヤフーで培った幅広いネッワークや政策提言活動を通じて得られた知見です。その領域は、通信分野に限らず、知的財産、環境、厚生労働、税制、防犯、消費者保護など多くの分野にまたがっており、他にはなかなか例をみないものです。
まずは気兼ねなく相談にお越しください。相談を通じて私たちの姿勢や能力を感じていただけると思います。(紀尾井町戦略研究所 理事長 別所直哉)

コラム一覧へ